デートスポットにも選ばれるブライダルフェアはどんなもの?

プロポーズされるとウエディングについて考える女性も多いですが、結婚を考えているパートナーとのデートスポットとしても人気なのがブライダルフェアです。
初めて行くのには緊張してしまいますが、どんなことをするのか事前に知っておくと安心ですよ。
 

行って損なし!ブライダルフェアで花嫁体験
 
自身のウエディングテーマと会場の雰囲気が違えば気分も下がってしまいますし、美しく着こなすウエディングドレスやブライダルアクセサリーとの相性を考えるためにも、会場の下見は重要ですよね。
 
 
格式高い大聖堂や教会ではなければ、ほとんどの場合無料実施され、ドレスの試着や料理の試食もできちゃうので、ブライダルフェアはお得が満載。ブライダルフェアではどんなサービスがあるのかご紹介していきます。
 
 
【試食会】
料理の試食会を開催するプランは、プレ花嫁にも人気のブライダルフェア。実際に試食付きに参加したという卒花嫁も多いようです。
味見程度のものから、一流料理のフルコースが味わえるものや女性には嬉しいビュッフェと幅が広いので、予約の際に内容を聞いておくのがベストです。
 
 
【模擬挙式・模擬挙式】
本番さながらのセッティングや流れで挙式・披露宴をゲスト側で体験することができるイベント。デモンストレーションを体感することで、セレモニーでの雰囲気や音響に照明といった細かな気になる点のチェックも行えます。自身がバージンロードを歩く姿のイメージがどんどん膨らみ、トキメキを感じる瞬間でもありますよ。
 
 
【ドレス試着】
花嫁の待望イベントと言えば、ウエディングドレスやパーティードレスの試着会。
気に入った複数枚のドレスを試着できるのではなく、新郎新婦でタキシードとドレスを1セット選ぶ試着会がほとんどです。自身に似合うウエディングドレスを探すというよりかは、ウエディングドレスとはどういったものなのか花嫁気分を純粋に楽しみ味わいましょう。
 

 
【ヒアリング(プランナーとの相談)】
いつ結婚式をあげたいのか、費用はいくらが希望かなど、プランナーと話すのがヒアリング。持ち込みしたいアイテムや子連れゲストのための離乳食手配など、希望を伝えることで見積も出してくれます。気になることは、どんどん質問しちゃいましょう。
 
 
【施設内見学】
館内を歩きながら、トイレやブライズルームの雰囲気確認も行えますし、実際に行う時と同様に会場コーディネートが施されているので、テーブルクロスの色合いや装花の配置などもチェックできます。
車いすのゲストがストレスなく移動できるのか、キッズゲストが落下する恐れがある場所はないかなどもしっかり確認しましょう。
 
まとめ
 
ブライダルフェアは、基本的に何回行っても、色々な会場を巡っても問題ありません。
デート感覚で行くのも良いですが、気になる挙式会場がある時には積極的に参加していきましょう。また、参加特典ではクオカードやレストランチケットの配布。成約特典ではドレスのプレゼントやブライダルエステチケットなどももらえるので、プレ花嫁にはお得が詰まった嬉しいイベントです。