女優のようにプレ花嫁を彩り輝かすおすすめヘッドピース

結婚式のシーンが流れる映画やCMなどに出演する女優さんのウェディングドレス姿。
また、アップ画面でひと際輝くヘッドピースのアクセサリーにうっとりもします。
 
今回は、プレ花嫁さんを女優のように彩り輝きを増させるおすすめのヘッドピースについてお伝えします。
 

髪飾りで印象が変わるプレ花嫁
 
最近、ヘッドピースに生花を使用した花嫁さんが多くいます。
新郎の胸元を飾るブートニアや、ブーケとの統一感も生まれ。ナチュラルなイメージで清楚感漂った装いにもなり、ガーデンウェディングや教会といったシーンにもマッチし人気があります。
 
 
ただ花粉症などの症状を持っていれば、ちょっと生花は使えないといった新郎新婦もいますよね。そんなときは、ティアラや王冠といった可愛らしい印象を与える定番の髪飾りをチョイスすることになります。
 
 
ティアラや王冠はビジューやパールなどのパーツによっても、花嫁さんの印象に変化を与え、パールは気品ある印象になり、ビジューですと可愛いらしさや華やかさが増すイメージになります。
 
オススメのヘッドピース選び
 
ティアラよりもアクセントが欲しいと感じる花嫁さんはヘッドピースがオススメ!
細めのカチューシャタイプであればシンプルな装いにもマッチし、セットしたヘアスタイルのイメージも損なわないで彩れるアイテム。
 
 
コームやバレットは、シニヨンヘアのワンポイントアクセサリーとしてもインパクトがあり、バックスタイルやサイドスタイルを彩るアイテムとして卒花さんにも人気のアイテムです。
 

 
そして、ゴールドやシルバーといった素材によっても雰囲気が変わります。
シルバーは落ち着いた雰囲気のコーデにもなりやすく、スレンダーラインのドレスなどにもマッチして大人キレイを演出してくれます。
 
 
一方のゴールドは、インパクトとゴージャス感が増すことにもなりますが、細めのタイプであれば、控えめながらもナチュラルなダウンスタイルといったヘアスタイルにも似合い、可愛らしい雰囲気を作り出したい花嫁さんにピッタリのアイテム。
 
まとめ
 
ヘッドピースは、ヘアスタイルやブーケなどトータルコーディネートを損なわないように気を付けなければならないアイテムです。
 
ボリュームあるヘアスタイルなら、華奢なタイプのヘッドピースを選んでみる。
ショートやボブといったヘアスタイルであれば、おでこ付けで華やかな印象を与える。
 
このように、バリエーション豊かなヘッドピースは、プレ花嫁さんの印象を決める素敵なパーツです。大切に選んであげましょうね。