プレ花嫁にオススメ!いま大人気のタッセルイヤリングとは

FacebookやInstagramにアップされている、卒花さんの耳元で存在感を発揮するタッセルイヤリング。
いまプレ花嫁さんにも大人気のタッセルイヤリングについてご紹介します。
 

タッセルとは
 
タッセルとは、カーテン留めなどに使用される布の終わり部分に付けられる房飾りのこと。
その歴史は古く、最古の記録は紀元前1900年頃にはすでに作られていたという説もあります。
 
 
フランス王妃・マリー・アントワネットもタッセルを愛し、自身の衣装に装飾していたとされています。そして、身近な場面で装飾されているタッセルは、カーテンやローファーなどに付いている飾りがタッセルなので、見覚えのあるプレ花嫁さんも多いでしょう。
 
 
そして、現在イヤリングやピアスのビジューなどの下にタッセルが装飾されているタイプが人気も高く、多くの卒花さんがチョイスしています。SNSなどのFacebookやInstagramの花嫁さんの写真で見覚えのある方も少なくはないはずです。
 
タッセルイヤリングの魅力
 
綺麗めのスタイルから、カジュアルスタイルまで合わせやすいデザインが豊富なため、ウェディングだけでなく、普段付けも出来るのでお得。また存在感のある大きさの割に、とても軽くつけやすいのも女性にとってうれしい魅力の一つ。
 
 
そして、ティアラやネックレスといった、ゲストの目につくアクセサリーにも負けない華やかさがあるので耳元のオシャレには最適といえます。
 

 
また、縦長のタッセルは顔痩せ効果も期待が出来るので、小顔効果にも利用したいと考えるプレ花嫁さんも増えて当然といえますね。ただし、タッセルは縦長のデザインのため面長の女性にとっては顔の長さを誇張してしまうので、タッセルの使用は控えた方が良いですよ。
 
 
アクセサリーにはデザインだけでなく、女性の表情に変化を与えるパーツとなるため、チョイスを間違えれば残念花嫁にもなり兼ねませんので、しっかりとアクセサリーを付けた姿を鏡で確認しましょうね。
 
まとめ
 
いま流行りのタッセルイヤリングは、卒花さんたちが愛したアイテムの一つです。
Aラインやスレンダーラインといった大人女子を演出したい女性だけでなく、プリンセスラインなどのドレスにもマッチする素敵なアイテム。
 
タッセルイヤリングを使用した卒花さんたちのInstagramやFacebookなどのSNSの画像をチェックして、自分らしさが出せる魅力的なブライダルアクセサリー探しをするのもオススメします。