卒花さんから学ぶブライダルアクセサリーを際立たせる方法

華やかな結婚式で、ウェディングドレスにマッチしたブライダルアクセサリーは一つ間違えると浮いた存在で悪目立ちすることがあります。今回は、卒花さんから学ぶブライダルアクセサリーを際立たせる方法についてお伝えします。
 

ブライダルアクセサリーとの相性
 
いま流行りのゴールドは、卒花さんが多く取り入れているアクセサリーの一つです。
ティアラやブレスレッドなど、ワンポイントをキリっと引き立てる素材です。
 
 
ティアラなどにあしらわれたパールやビジューを、より華やかにも見せてくれる差し色になるゴールドは花嫁さんを綺麗に見せるアイテムです。
また、ピンクゴールドなどであれば可愛らしさを演出できるので、ゴールドの種類によっても魅せ方は変わります。
 

 
また、古くから変わらずアクセサリーの定番のパール(真珠)は、現在も利用する卒花さんも多いアイテム。
パールは、トータルコーディネートがしやすく、可愛らしさの中に上品さもあるので、派手なイメージにしたくないプレ花嫁さんはパールを選ぶといいでしょう。パールはティアラやカチューシャ、ネックレスにピアスなどすべてのアクセサリーに装飾されるので、セット商品などお得に揃えられるブライダルアクセサリーとなります。
 
ヘアアレンジとアクセサリー
 
ヘアアレンジでアクセサリーのチョイスも変わります。
前髪を挙げてすっきりアップヘアにしたヘアアレンジの場合には、ボリュームのあるティアラをチョイスして華やかに魅せる素敵なアレンジにもなり、これぞ花嫁姿といった雰囲気を出せます。
 
 
巻髪やストレートヘアをなびかせるダウンヘアや後ろで髪をまとめた場合は、バックカチューシャで後ろ姿にアクセントを付け、可憐に魅せる大人女子を演出している卒花さんが使うテクニック。
綺麗なロングヘア―であるからこそ、アップではなくダウンヘアで魅了することで、大人の妖艶もあり素敵な女性の雰囲気が美しくもあります。
 
 
また、ボブやショートヘアの女性はウィッグを付けることもできますが、そのままの姿を綺麗に見せるスタイルも人気があります。
ビジューのコームやバレッタでエレガントな女性をアピールするだけでなく、ヘアアレンジに悩むことが多いショートの方も、花冠で簡単にかわいらしさを演出する卒花さんが多いようです。
 
まとめ
 
ブライダルアクセサリーは、ティアラやカチューシャなどのヘッドレスだけでなく、ネックレスにイヤリングといった必須アイテムも、トレンドや人気商品を選ぶ際に、絶対に注意しておいた方が良いポイントを最後にお伝えします。
 
 
ドレスや、アクセサリーは統一感が大事。パールに揃えるや、サイズ感にばらつきがないようにするといった、トータルコーディネートで浮いてしまうポイントがない様にチョイスすることが大切です。
 
 
SNSのInstagramやFacebookなどで卒花さんの素敵なウェデングドレスに合わせたブライダルアクセサリーを参考にして、プレ花嫁さんのドレス姿に栄えるパーツを揃えていきましょう。