秘められた言葉で思い込めたオシャレなブライダルブーケに

ブライダルブーケに使用する花の種類を選ぶ基準はなんでしょうか。
可愛いや綺麗に人気があるやオシャレで選ぶのも良いですが、一生に一度の晴れ舞台。
個々の花たちに与えられた花言葉を参考に、思い詰まった素敵なウエディングにしてはみませんか?
 

ブライダルで人気の花たちの秘められた言葉
 
ブーケで使用される花々は大振りの華やかなものから、可愛らしい野花と幅広いですが、卒花嫁に選ばれている人気の花たちの花言葉を見ていきましょう。
 
 
【バラ】
愛の象徴でもあるバラは、結婚式で一番人気の種類。選ぶ花色によりエレガントからピュアスタイルまで魅せられる合わせやすさがメリットです。品種改良によって綺麗なグラデーションのバラも多くの人を魅了。数によっても花言葉が異なるので調べるだけでも楽しめますよ。
「白:純潔・あなたにふさわしい」「赤:愛情・あなたを愛している」
「ピンク:愛の誓い・上品」「紫:気品・尊敬」「青:神の祝福」「オレンジ:信頼・絆」
 
 
【カサブランカ】
オトメユリやササユリと大きな花びらが上品な百合。結婚式で使用される大輪の純白な花を持つ百合の女王であるカサブランカは、白色であれば「純白無垢」とウエディングにはピッタリの花言葉を持っています。しかし、ピンクや赤といった色では「偽り」などのあまりふさわしくない意味があるようです。
 
 
【カスミソウ】
メイン花材を引き立たせてくれる小ぶりの可愛いカスミソウは、「感謝・幸福・永遠の愛」と、愛を誓う日にはオススメです。
 

 
【ガーベラ】
可愛らしく明るいイメージを持つガーベラはカスミソウと一緒でラウンドブーケに多く使われる花材。夫婦となる新郎新婦の背中を押してくれる「希望・前身」という前向きな花言葉です。
 
 
【カラー】
トレンドのナチュラル挙式に選ばれているクラッチブーケと相性良いのがカラー。「乙女のしとやかさ」という意味があり、花嫁のしとやかで清楚な姿にはマッチしますよね。また、黄色は「壮大な美」。ピンクであれば「情熱」を意味します。
 
 
【ピンポンマム】
和装ブーケで好まれるボールブーケで、まんまるフォルムのピンポンマムは良く見かけますよね。洋菊と呼ばれ、一見縁起の悪そうな菊の仲間ですが、花言葉は「真実・君を愛す」とロマンチックです。
 
まとめ
 
結婚式で人気の花材は、ウエディングのモチベーションをあげてくれる素敵なメッセージが込められているのが分かりますね。
花に込められたメッセージを知ることで結婚式での思い入れも強くなります。
また、ネックレスやティアラなどのブライダルアクセサリーに施されている宝石にも秘められた言葉がありますので、宝石言葉を調べてみてはいかがでしょうか。