卒花嫁に選ばれている人気のブライダルブーケのデザイン

花嫁のウエディングドレス姿をより美しいものへ変身させてくれるブライダルアクセサリーは、ヘッドドレスやイヤリングだけではなく、彩りを添えてくれるブライダルブーケも忘れてはいけません。
卒花嫁に選ばれている人気のデザインを参考に見ていきましょう。
 

卒花に選ばれているブーケデザイン
 
【ラウンドブーケ】
ラウンドブーケは結婚式で根強い人気を誇る可愛い丸形の定番ブーケ。
Aラインやマーメイドなど、どんなドレスとも相性が良いのが選ばれている理由です。
小ぶりにすれば可愛らしく、ボリュームあるブーケは華やかに彩ってくれ、造花やブリザードなどの花材によっても大きく印象を変えることができます。
 
 
【キャスケードブーケ】
小さな流れるような滝をイメージされた正統派挙式で映えるのがキャスケードブーケ。
白が基調となる厳格な教会での正統派スタイルだけではなく、カジュアルスタイルでも気品溢れるコーディネートを考えている花嫁にはオススメ。ユリやランなど白の大きめな花材を使用することで、格調高いものになります。垂れ下がる花の長さが短くなるとティアドロップブーケと呼ばれ、少しカジュアルに近づきます。
 

 
【クラッチブーケ】
ナチュラル挙式を好むカップルが増えたことで、トレンドになっているのが野花を摘んで自然な感じでまとめたようなクラッチブーケ。茎が長めなのが特徴で、カスミソウや野に咲く花が多く使用されます。グリーン系を多めに入れるのも人気で、ガーデンウエディングなどのカジュアルスタイルにピッタリ。
 
 
【オーバルブーケ】
楕円形が特徴でエレガントさを出せるのがオーバルブーケ。ラウンドブーケよりも長くボリュームがあり、キャスケードブーケよりは短くなります。ラウンドブーケ同様にアレンジ力が高いのが魅力です。
 
オシャレで差がつくアクセントブーケ
 
【リースブーケ】
途切れなく繋がっている輪が永遠を意味し、縁起良いリースブーケ。花をふんだんに使用するリースではなく、クリスマスリースのように緑多めでもスタイリッシュに演出することもできます。
 
 
【バッグブーケ】
その名の通り持ち手はパールなどで装飾されたバッグのようなフォルムのブーケ。
リースタイプと同様に、片手にかけることができるので動作が増える披露宴や、インパクトがあるのでお色直し後のイメージチェンジにも最適なアイテムです。
 
 
【ボールブーケ】
ボールのような丸みを帯びたシルエットが特徴。今人気のタッセルで飾り付けアレンジもでき、和テイストの牡丹や紫陽花を使用することで和装の結婚式でも違和感を与えずに可憐さを演出してくれます。
 
 
【リストブーケ(リストレット)】
グローブやブレスレットの代用としてチョイスされるブーケです。手元が自由なので、演出のたびにブーケを介添えさんに渡す手間が省け、どんなシャッターチャンスでも手元を華やかにキープ。また、ハンドメイドが人気を集めているなかで、手作りや半DIYのしやすさからも選ばれているアイテム。
 
まとめ
 
ブーケは色どりが豊で存在感が強く、ゲストの目線がいくポイントでもあります。
どんなブーケにするのかは、ドレスとの相性や結婚式雰囲気やイメージテーマに合うものを選び、なりたい自分を演出することが一番大切です。
また、挙式と披露宴や二次会でガラリと印象を変えたい時は、あえて2つ目のブーケはインパクト与えるものにして、ゲストを楽しませるのもいいと思いますよ。