可愛いレース?シンプルタイプ?ブライダルインナーの選び方

ブライダルインナーのビスチェやガードルなどは体型に合ったものを選ばなくてはなりませんが、ウエディングドレスとの相性を考慮して選ばないと恥ずかしい思いをしてしまいます。
可愛いレースやフリルタイプとシンプルタイプ。選び方についてご紹介致します。
 

レースの役割は?
 
装飾が施されたレースタイプは見えなくても、可愛いデザイン性に惹かれてついつい選びたくなってしまいますよね。
オシャレな下着を身に付けているとテンションが上がるように、インナーで気分を上げたいと考える花嫁もいることでしょう。
 
 
レースタイプはカワイイだけではなく、きちんとした役割があります。
ツルツルとした滑りやすい素材が使われ、重量があるウエディングドレスの場合、ズレ落ちてくるトラブル発生率が高くなります。ドレスが下がりインナーがチラリと覗いていては格好悪いですよね。
そんな時にズレ防止対策として期待できるのが、凹凸で摩擦を与え滑りにくくしてくれるレースタイプなのです。
 

 
有能と思われてしまいますが、注意点もあります。
マーメイドドレスといった体にフィットするタイトなデザインのドレスでは模様が浮き上がってしまうリスクがあります。
例えゲストが気にならない程度であっても、着用している新婦は気になって恥ずかしい思いで結婚式を迎えることになってしまいますので、レンタルや購入する際は覚えておきましょう。
 
シンプルタイプのメリット
 
通気性などの機能性が優れていればお値段が高くなりますが、レースなどの装飾が凝っているものも価格が上がりますので、同じ専門店の中でもシンプルタイプの方が購入費用を安く抑えられる商品が多く存在します。
そのため、レースタイプで安価なインナーは粗悪品の可能性もあるので、ネット通販で見かけた時にはすぐに買い物カゴに入れずに、返品や交換が可能であるか確認した方が安心ですよ。
 
 
また、購入後の普段使いを考えているやデリケート肌の花嫁にはシンプルタイプがオススメ。お呼ばれで着用するパーティードレスのラインにも影響を与えずに体型補正を行ってくれますし、摩擦が少ないので敏感肌で頭を抱える女性にもピッタリなのです。
 
まとめ
 
ウエディングドレス姿を綺麗に作り上げるために、ブライダルインナーは慎重に選ばなくてはなりません。
フリルやレースをふんだんに使用した見た目重視の雑な品物もありますので、安いからといってすぐに飛びつくのは危険です。
可愛さに騙されずに機能性やドレスとの相性を大切にしていきましょう。