人気リボンカチューシャでウエディング姿に360度の輝きを

結婚式では美しい花嫁を撮るために、依頼したプロカメラマンの他に友人や親戚がシャッターチャンスを狙っています。
前後左右何処からでもパーフェクトにウエディング姿を残したい花嫁さんは、人気ブライダルアクセサリーのリボンカチューシャがオススメ!
 

後ろ姿もぬかりなく
 
結婚式を最高に綺麗な姿で迎えるために、ウエディングドレスとピアスにネックレスといったブライダルアクセサリーのトータルバランスを入念にチェックする花嫁も多いですよね。
しかし、後ろ姿も自身でしっかりと確認せずにパートナーやウエディングプランナーに委ねた結果、納得のいくスタイルに仕上がらなかったということもあります。
また、ヘアアレンジとティアラやベールの相性を見直しする時も、部分確認ではなく全体像でバランスを見ていきましょう。
 
 
新郎新婦はゲストの注目を浴び視線が集中する存在で、その角度は360度。
友人が素敵だと思いInstagramに投稿した画像が自身の納得がいかないバックショットだった場合、なんだか残念な気持ちになってしまいますよね。
 
 
そのため、フィッティングの際は後ろ姿を写真に撮ってもらい自分でチェックするようにして下さい。
また、ブライダルアクセサリーを購入する際もフロントばかりをイメージしていると、実際に身に付けた時に後ろ姿が寂しくなってしまうこともありますので、失敗しないように360度イメージを膨らませて購入やレンタルを行いましょう。
 
どこから見ても華やかな新婦
 
挙式での入場から退場まで、どこから見ても華やかさを失いたくないという花嫁にオススメなのが、フロントはビジューやジルコニアなどがあしらわれた装飾で、バックはヘアアレンジの美しさを引き立ててくれるリボンが合わさったリボンカチューシャ。
 
 
前から見るとキラキラと輝き、後ろはリボンで可愛さを与えてくれる。サイドは装飾部分とリボンが見えるので、ゲストの目を三度楽しませてくれるものです。
 

 
リボンというだけで可愛さに偏ってしまうと思われてしまいますが、装飾部分はカチューシャやコームと変わりはないので、小枝やリーフモチーフのナチュラル。
 
 
アンティーク調でクラシカル。ゴールドでゴージャス感を与えてくれるなどバリエーションが豊富ですので、自身が望むコーディネートや式場の雰囲気を崩さずにマッチするリボンカチューシャを選ぶことができます。
 
 
また、リボンの素材をサテンだけではなくチュールやベロアなどもあるのでアレンジを楽しんでくださいね。
 
まとめ
 
自分の大好きな人達に囲まれてワイワイ楽しみたいとカジュアル婚を行うカップルが増えたことで、ブライダルアイテムも自由に選択できるようになりました。
 
しかし、綺麗な姿を残したいという花嫁の思いは、いつの時代も変わりません。
SNSが盛んな現代だからこそ、360度ドレス姿をバッチリ決めて多くの人に最高の美しさで魅了しちゃいましょう。