ヘッドドレスのヘアリボンで大人綺麗にカワイイをプラス!

定番のストーンが輝くティアラやビジューがあしらわれたリボンカチューシャの他にも、カクテル帽子やヘアリボンも花嫁さんに選ばれているブライダルアクセサリー。
大人っぽくなり過ぎてしまい可愛さをプラスしたい時にはヘアリボンを試してみましょう。
 

与える印象は可愛いだけではない!
 
リボンの絵が描かれた梱包用紙やリボンで結ばれたプレゼントは可愛らしい感じを受けますよね。
普段のファッションでもリボン多めのコーディネートでは、フェミニンやロマンティックなどの印象を与え、リボンが少なめの洋服であればシックといった大人イメージが強くなります。
 

 
また、リボンが与える印象は可愛いだけではありません。
装飾する位置や大きさによってもセクシーやスマートの落ち着いた雰囲気から清楚系やピュア系に近づけることが出来ます。
そのため、ブライダルシーンでも大人綺麗を保ちつつ可愛さや華やかさなどをチョイ足ししたい時にはオススメです。
 
素材で変わるイメージ
 
ウエディングドレスやベールにグローブといった布製のブライダルアイテムは生地の素材が変わるだけでもゲストに与える印象は変わってきますよね。
髪型に使用するヘアリボンも素材によって変わるので取り入れたい要素で生地を選ぶのがオススメです。
 
 
ブライダルの定番生地である光沢感や、艶感のあるシルクやサテンは上品さを残しつつ可愛さをプラスしたい時にベスト。
落ち着いた品ある女性を演出したい時はシルクを選択すると良いですよ。
 
 
ワンポイントにキュートを押し出したい時は、フワフワと透け感あるオーガンジーやチュール。
サッシュリボンと素材を合せると統一感は出ますが、可愛さに偏ってしまうので、大人の魅力を重視する花嫁は幅が細めのタイプを選んでみて下さい。
 
 
ガーデンウエディングなどのカジュアル婚では、甘めコーディネートになり過ぎないコットン。クラシカルやレトロな雰囲気の挙式や披露宴では大人の品を残したベロアも素敵ですよ。
 
まとめ
 
ヘアアレンジがシンプルなものであっても簡単に優しさや可愛さを加えてくれるのがリボン。あまり髪型をいじりたくない新婦は一度試してみてください。
また、ヘアアレンジが好きな新婦は上級テクニックのコーディネートも楽しめると思いますので、色々なカラーで編み込みやダブルリボンなど挑戦してみましょう。