ブライダルインナー着用でヌーブラなどで底上げできない理由

女性の悩みの種の中には胸のコンプレックスを抱えている方もいます。
ウェディングドレスは胸元が強調されるタイプもあり、ヌーブラなどで底上げしたいと考えるものです。
しかし、ブラダルインナーを着用すると底上げが上手くできません。正しいバストアップ方法についてお伝えします。
 

ブライダルインナーとの相性
 
女性のウェディングドレス姿を綺麗に見せてくれるブライダルインナー。
それに加えて、胸にボリュームを持たせたいといった願望がある花嫁さんはいらっしゃいますよね。
なかには、ヌーブラを付けてその上にブライダルインナーで矯正すればスタイル抜群なウェディングドレス姿を魅せられるのではと感じるでしょうが、危険ですのでやめましょう。
 
 
谷間やボリュームが出るのは最初だけで、時間が経つとシリコンの重みにカップが耐えきれず徐々にバスト位置が下がり、最悪の場合にはドレスごと落ちてしまうといった状況もあり得ます。
ブライダルインナーは、肩にかけるストラップもないため、短い時間で汗や重力に負けてヌーブラがズレてしまう状況になり、結婚式どころじゃなく胸元が気になっちゃいます。
 
バストアップを望む方へ
 
ウエディングドレスでバストアップするなら、軽めのウレタンパットや綿パットを挿入することをオススメします。
 
ブライダルインナーと軽めのパットで大丈夫?
そう思う方もいらっしゃるでしょうが、十分なんですよ!
 
背中や脇についたぜい肉を寄せて集めて胸に入れてしまうと、あら不思議自然な谷間としっかりボリュームのあるデコルテを演出が出来ちゃうんですよね。
それに、パットの枚数も1枚か2枚程度でOKなので、予算もヌーブラよりも安く済ませられるのでお得!
 

 
しかも、魅力的な胸元を演出できちゃうから旦那さんもビックリすることでしょうね。
そして、胸元でボリュームあるネックレスが輝けば素敵な胸元メイクの完成です。ウェディングドレスは胸元を露出するデザインが多いので、ぜひ参考までに試してみてください。
 
まとめ
 
胸の小さい女性のコンプレックスにもなるドレス姿を綺麗に見せるためには、ちょっとした工夫で不自然な形ではなく、ブライダルインナーとパットの協力で素敵演出が可能になります。
ヌーブラなどボリュームある下着だとどうしても重力に負けて胸元がズレてきてドレス姿も不格好になりやすいため注意しましょう。
 
また、汗によってズレ落ちてきたら悲惨ですので、軽めのパットとブラダルインナーの矯正力を頼りに艶やかな女性らしさを演出してみましょう。