挙式のみ結婚でリーズナブルに済ますブライダルアクセサリー

近年、格安で行える結婚式の楽婚やスマ婚といったスタイルも人気があり、それよりももっとリーズナブルな挙式のみの結婚式を挙げるカップルも増えています。
 
 
せっかく安く挙式をするのであれば、ブライダルアクセサリーなどもお得に揃えちゃいましょう!
 

 
挙式のみ結婚式とは
 
通常であれば、結婚式を挙げたあとに披露宴を行う方が大半ですが、予算の都合や家族・親族だけの少人数で式を済ませたい方には、披露宴はなくていいといったカップルもいます。そういった場合に挙式のみ結婚式はスマートに行えるスタイルとして人気が高まっています。
 
 
人気の理由としては、コストが抑えられ、参列するゲストの負担も軽くなるといったことがポイントとなります。結婚式・披露宴を挙げれば、ほぼ一日がかりになるだけでなく、身支度するのにも時間も費用も掛かり大変ですよね。
しかし、挙式のみであれば数時間で終わりますし、ご祝儀不要・平服でといった情報を伝えるだけで、かなり気楽にゲストも出席できるといったこともメリットのひとつ。
 
 
披露宴がなければ華やかさはありませんが、本当に仲の良い友人や身内のみに祝ってもらえ大切な一日になるのには変わりありません。
 
 
手抜きに見えないブライダルアクセサリー
 
 
挙式のみ結婚式などは、ゲストハウスではNGとなるウェデングドレスの持ち込みや、ブライダルアクセサリーといったアイテムを持ち込みOKとしてくれます。
そうなれば、リーズナブルなブライダルアクセサリーで着飾ることもできますよね。
一般的に式場でウェデングドレスをレンタルすれば20万円~30万円といった出費は当たり前なため、挙式よりも費用が高くなってしまっては悲劇ですよね。
 
 
持ち込みがOKとなれば、ドレスやブライダルアクセサリーもリーズナブルな価格帯で揃える事も難しくありません。予算内で気に入ったドレスを購入もしくはレンタルし、ティアラやネックレスにイヤリング(ピアス)もセット販売されている物を購入することで、数万円程度に抑えることが可能となります。
 

 
もちろん、挙式費用が抑えられた分、予算に余裕があればちょっと高めのアクセサリーなどを身に着けるなど選択肢が増えるのも、挙式のみ結婚式のメリットとなってくれます。
 
 
まとめ
 
 
挙式のみ結婚式は、シンプルなスタイルで値段がリーズナブルだとしても、神聖な場所で両親・親族や友人と格別な時間を過ごすことができるため、経済的やマタニティといった特別な理由で結婚式を挙げるか悩んでいるカップルは選択肢に加えてみてください。