普段使いもOKなウェディングシューズの選び方のポイント

 

結婚式で使用するウェディングシューズは、輝かしい一瞬を思い出に残し、そのまま押し入れにしまわれるのもかわいそう。普段使いもOKなウェディングシューズ選びのオススメポイントをお伝えします。

 

結婚式後に使えるウェディングシューズ選び

 

ウェディングシューズは一日限りのアイテムだと考えると勿体ない。

結婚式後にも普段使い出来るものにもしたい…と考える新婦さんは多くいらっしゃいます。

たしかに、素敵なウェディングドレスに合わせて、厳選したウェディングシューズをたった一回きりというのも悲しいですよね。

 

30代女性のバイブルでもあった漫画「花より男子」の名台詞。

「とびきりいい靴をはきなさい。いい靴は、はき主を素敵な場所に連れて行ってくれる」

ウェディングシューズがこの先も素敵な場所に連れて行ってくれるかもしれませんよね。

 

ウェディングシューズの人気はシンプルで綺麗なデザインですので、普段使いしても気にせずジーンズやスカートのコーディネートに合わせられるものが多いので「シンプル イズ ベスト」の精神が強い女性にオススメ。

 

ウェディングシューズ選びの注意点

 

普段使いも大切ですが、何より大切なのは結婚式!

結婚式でのウェディングシューズのポイントは、デザインももちろんですが一番大切なのがヒールの高さと履きやすさ。

新郎とのバランスを良く見えるようにするのが「身長差10cm」。

高すぎるヒールや、低すぎるヒールを履いてしまうとアンバランスになってしまうので注意が必要。ただし、マタニティの方は、パンプスやローヒールをチョイスしましょうね。無理に高いヒール選びは厳禁です。また、厳正な教会では、オープントゥのウェディングシューズはNGという場合もあるので確認しましょうね。

 

 

そして、当日までに何度か履き心地を確認しておくのがベスト。結婚式では、ドレスの裾を踏まないように、美しく歩かなくてはならないのでシューズに慣れておきましょう。

 

カジュアル婚の場合は、ミニ丈やミディアム丈のウエディングドレスを選択する新婦もいるので、ウエディングシューズはより個性的なスタイルを発揮できます。スニーカーやブーツといったスタイルで、より一体感も生まれて素敵な1日に。

 

まとめ

 

大人気のブランドや透け感のある細かい刺繍を施したシューズ、シンプルなウェディングシューズにビジューやビーズで輝く素敵なウェディングシューズ。おしゃれは足元から気にかけ、ウェディングドレスだけでなく普段使いも出来るシューズを探しみてください。