人気ブライダルアイテム。サッシュリボンでおしゃれな印象

 

結婚式で主役となるのはウエディングドレスですが、アクセントをつけオシャレな印象を与えてくれるのがブライダルアイテム。サッシュリボンはウエストを細く綺麗に見せるだけではなく、カラーも豊富でウエディングドレスの引き立て役にはピッタリです。

 

サッシュリボンでガラッと変身

 

サッシュリボンはオフホワイトなど白がベースのカラーだけではなく、真っ白いドレスを強調させる黒や大人女性を演出する紫に赤。可愛さをプラスするピンクに爽やかなグリーン。豪華さを与えるシャンパゴールドなどカラーバリエーションが充実。

 

正統派の結婚式では白が基調となり派手なカラーのサッシュベルトを着用することはできませんが、ガーデンウエディングやカジュアルな式場では問題ありません。

そして、色を使い分けることでコーディネートテーマをより理想のものへと演出してくれるのも特徴です。

 

例えば、海外での海辺挙式では太陽に照らされ光輝く海の色とブルー系のサッシュリボンで揃え。湖畔に囲まれた森のチャペルで妖精をイメージしたコーディネートでは、リーフがモチーフのティアラだけではなく草木のグリーン系サッシュリボンの組み合わせも神秘的。お花に囲まれた挙式ではプリンセスラインのドレスに花冠を付け、ピンクのサッシュリボンは可愛いお姫様の雰囲気を盛り上げてくれます。

また、カラードレス(カクテルドレス)とも相性が良いので披露宴での着用もオススメ。

 

装飾で輝くサッシュリボン

 

シンプルなものでもガラッと印象を変えることもできますが、ガラス製のラインストーンやビジューが施されたサッシュリボンもキラキラと輝き、華やかさを演出したい方には人気アイテム。

 

派手過ぎずに輝きある装飾なので、ドレスに不自然さを与えずにナチュラルに仕上がります。また、ストーンのあしらわれたタイプであれば、イヤリング(ピアス)にネックレスと組み合わせれば統一感も出ます。もちろん、他素材でも邪魔せずになじみコーディネートを考えやすいので、シンプルが好きだけど何か物足りないや、豪華さを出したいと感じた時にはキラキラの輝きをプラスしてみては!

 

ただし、屋外での写真撮影は日光に反射して撮影に手こずってしまう可能性も多少あります。試着やコーディネートの確認は屋内がほとんどで意識しないかもしれませんが、陽の光との相性も忘れずに行うのもポイント。

 

 

まとめ

 

サッシュベルトは結び方やカラーでインパクトを与えることも出来ますが、手作りやアレンジをしてオリジナルな個性をアピールできるブライダルアイテムでもあります。

インスタ映えするおしゃれなコーディネートを意識する新婦さんは、結婚式の雰囲気作りにサッシュリボンを活用するのもオススメですよ。