素敵な輝きはダイヤモンドと似たジルコニアで価格を抑えよう

ブライダルジュエリーは結婚式で新婦を美しく見せる最高のアイテム。全ての装飾品を宝石で飾り付けられた物を買えば、かなりの出費になります。現実的に考えれば出費を抑えたい!そんな場合はジルコニアを上手に使いましょう。

 

結婚はお金がかかる!

 

現在、結婚式を行う際に掛かる費用は、ゼクシィ調べで全国平均総額は約357.5万円と言われています。※挙式、披露宴・パーティ費用のみ。

参照:ゼクシィ結婚トレンド調査2018 https://zexy.net/mar/manual/kiso_souba/

 

 

そして、エンゲージリング(婚約指輪)やマリッジリング(結婚指輪)にハネムーン(新婚旅行)に二人で暮らす新居への引っ越し費用に家具・家電購入など。費用はざっと考えて約500~600万円ぐらい必要になります。結婚式費用は、招待客などで相殺できると考えることもできますが、安い出費ではありませんね。

 

しかし、結婚式は一度しかない女性の夢を叶える場。

男性としても是が非でも想いを叶えてあげたいことでしょう。

その夢を現実にするためにも、結婚式で費用を抑える方法はジルコニアにあります。

 

装飾品はジルコニアで!

 

ダイアモンドが高額なのは大抵の方はご存知でしょう。また、リングの材料となるプラチナなども高額です。エンゲージリングやマリッジリングには、ダイアモンドをあしらった物や誕生石などの装飾がある素敵なデザインなど、こだわりを持ちたい方が多くいます。

 

では、どこで費用を削るかと言えば、ウェデングドレスと合わせる装飾品のティアラやネックレスに、ピアスやイヤリングといった部分を、宝石ではなくジルコニア使用の物にすると良いでしょう。

 

 

ジルコニアで生成されたものは、ダイヤモンドと非常に良く似ている輝きを出します。ダイヤモンドは炭素で出来ていますが、キュービックジルコニアは二酸化ジルコニウムなど人の手で科学的に作られる別の物質です。

ダイヤモンドは45億年も前からある天然石ですが、キュービックジルコニアは工場で生産されるので価格がやすいのですが、肉眼ではまずダイヤモンドとの違いに気が付くことはありません。レンタル品を探すよりも、もっと安く済ませることもできるのでオススメです。また、レンタルと違い購入すれば思い出とともに残せるのも嬉しいですよね。

 

まとめ

 

結婚はなにかとお金がかかりますが、安く済ませ節約する方法を知っていれば、二人の門出を友人や同僚・親族に祝ってもらえます。その際は、素敵なウェデングドレスと合わせてきらびやかな装飾品で纏い、幸せな気持ちをお裾分けしましょう。