ウェディングドレスを一段と綺麗に!くびれはサッシュベルト

ウェディングドレスの特徴は、細いくびれ。最近トレンド入りしているサッシュベルトはくびれを強調し、一段と花嫁さんを綺麗に魅せてくれる最高のアイテム。結婚式で誰よりも素敵なくびれを表現する秘策をお伝えします。

 

 

ウェディングドレスの特徴

 

人気のAライン・ボリュームタイプにマーメード・スレンダータイプ、ショート丈やミニドレス。これらのウェディングドレスの特徴には綺麗な「くびれ」が絶対条件だったりします。

 

ウェディングドレスの白さは膨張色となり、普段よりも大きく太ったように見えてしまうこともあります。ただし、ウェディングドレスはぴったりフィットした上半身とボリュームがあるスカートでメリハリを付けられるタイプもあるので、上半身をコンパクトに見せウエスト位置が高めだと脚長効果も期待できます。

 

また、ウエストの細さを強調するために、ブライダルインナーのガードルなどを着用し補正して少しでも細く見せようと努力するのは当然ですが、さらに腰元を細身に見せる効果があるのがサッシュベルトです。

 

サッシュベルトの相性

 

最近では街中でも普段着のコーディネートアイテムとして、サッシュベルトを取り入れられるのを見かけるようになりました。海外の結婚式ではウェディングドレスに合わせたアイテムとして多く取り入れられていて、日本でもやっと注目を集めるアイテムとなりつつあります。

 

ウェディングドレスは真っ白のワントーンで、レンタルのドレスなどをチョイスする女性の中には先週の友達の結婚式とドレスが被ったなんて悲しい出来事も起こり得るので、サッシュベルトでイメージチェンジするのも大切。

 

サッシュベルトの特徴は、先ほどもお伝えしたように、ウエストラインで切り替えを入れることによって、くびれの強調しスタイルを綺麗に魅せる効果があります。

そして、ビジューやパールにビーズやコサージュがあしらわれた物に、素材やカラーバリエーションなど、さまざまなタイプがあり種類も豊富。

 

ウェディングドレスの白と同じ色だけでなく、パープルやピンクなどを指し色としてリボンを結ぶのも人気が高いです。

もちろん、同系色の白やシャンパンゴールドなどもドレスと色合いが馴染んでまとまった印象になります。収縮色となる黒などのサッシュベルトを使いウェディングシューズも同色にして、くっきりと分かれたコントラストを作ると、さらにくびれを美しい印象にしてくれるのでオススメです。また、サッシュベルトの幅によっても印象がかわりますので、選ぶ楽しみも増えます。

 

 

まとめ

 

素敵なウェディングドレスに印象を加えるサッシュベルトは、今注目を集めているブライダルアクセサリー。まだポピュラーではありませんが、ヒトとはちょっと違う個性的なドレス姿を披露したい場合にオススメです。