カジュアル婚はショート丈ウェディングドレスでラフを演出

結婚式の費用は数百万円掛かるなんて時代はとうの昔ではありませんが、カジュアル婚を行うカップルも増えています。レストランやカフェ会場で気軽にできるカジュアル婚だと、ウェディングドレスも悩みますよね。そんな時はラフな感じのショート丈ウェディングドレスで演出しませんか。

 

 

カジュアルな装いはゲストに近づく

 

結婚式は広い会場よりもレストレランやカフェを会場とするカジュアル婚を選択する新郎新婦も増えています。何よりも費用を抑えた結婚式を挙げるには、カジュアル婚はオススメです。結婚式を十分の一ぐらいの価格に抑えても、素敵な式になります。

お世話になった友人・同僚や親族に祝ってもらう場所はどこでもいいんですよ。

素敵な式になりますから。

 

ただ、カジュアルな場所で行う結婚式だと、Aラインやクラシカルなウェディングドレスでは、ちょっと重い雰囲気になるかな?といった思いを抱く花嫁さんはショート丈のウェディングで!

ガーデンウェディングのような場所だとしても、ドレスの裾が芝生に付く心配もなく、しっかりと花嫁気分を味わえます。また、ラフでカジュアルにも映りゲストにも近づき、丈の長いドレスよりも素敵な演出になります。

 

 

ランナウェイを歩くモデルの様に

 

ショート丈より短いミニウェディングドレスも最近人気があります。

スカート丈が短く、ヒールの高いウェディングシューズで登場するドレス姿は、ゲストの想像を超え、新郎と歩く姿はファッションショーのランナウェイを歩くモデルに見え誰も目が離せません。

 

長身の方や、細身・美脚の女性は惜しみなく足元を出しちゃうのもありですよ。

周りの女性が真似できないというスタイルは、結婚式で披露すると印象に残りやすく素敵な思い出にもなります。ミニスカートに抵抗があるけど、誰もが認める美脚の持ち主なら絶対に押したいドレスです。

 

素敵な結婚式にするスパイスは、新婦のドレスも決め手になります。クラシックなドレスにあこがれを持つ女性は多いかもしれませんが、あなたの素敵なスタイルに似合ったショート丈ドレスやミニドレスを選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

 

まとめ

 

ショート丈やミニウェディングドレスは、動きやすいだけでなくカジュアルな雰囲気作りや、人とは違う結婚式を演出するには最適。そして、足元をスニーカーにするや、革のアウターなどを羽織るスタイルは、カジュアル婚でしかできない演出ですので、ぜひ参考にしてみてください。